360°音が広がる BOSE のSoundLink Revolve Bluetoothスピーカー 試用レポート。豊かな音!これはいいですよ♪

LINEで送る

BOSE のちょっと変わった形のワイヤレススピーカー SoundLink Revolve Bluetooth speaker(サウンドリンク リボルブ ブルートゥース スピーカー) を、試用させていただきました!

手軽な Bluetooth接続、持ち運びに便利なコンパクトな設計が特徴の BOSEの「サウンドリンク」シリーズのスピーカーたちですが、今回お試しさせていただいた、SoundLink Revolve Bluetooth speaker も、コンパクトで持ち運びがしやすく、なおかつ野外でも安心して使える堅牢性を備えています!

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker とは?

セットされている内容

SoundLink Revolve Bluetooth speaker の箱を開封してみました。セットされている内容は以下の通り。

【セットの内容】

  • SoundLink Revolve Bluetooth speaker 本体
  • USBケーブル
  • USB電源アダプター
  • 取扱説明書

360°音が広がる円筒形が新しい!

Boseのサウンドリンクシリーズのスピーカーに今年仲間入りした、SoundLink Revolve Bluetooth speaker(サウンドリンク リボルブ ブルートゥース スピーカー) は、見ての通り 下の方が少し太くなっている円筒形

スピーカーがどっちを向いているということもなく、360°周囲に音が広がる設計になっていて、音の広がりにかなりの期待感が・・・!^^

カラーは、今回試用させていただいた トリプルブラック(黒)と、ラックスグレー(白っぽいシルバー色)の2色展開。

価格は、27,000円(税込)・送料無料(公式オンラインストア) となっています。

持ちやすい大きさと形

大きさは、500mlのペットボトルより少し太くて短い感じでしょうか。

持ち手などはついてないのですが、片手で握ってヒョイと持ち上げられる重さ(0.67kg)です。

縦に細長いので、狭い場所にも置きやすいのがいいところかな、と思います(^^)

三脚にも取り付けられる

テーブルや地面に置いて使う他に、カメラ三脚などに固定して使うこともできます

SoundLink Revolve Bluetooth speaker を裏返すと、三脚に固定できるねじ穴がありますね!

家の中でも、野外でも、安心して使えるタフさが魅力!

SoundLink Revolve Bluetooth speaker は、水にぬれても大丈夫な防滴仕様で少々の雨でも大丈夫。家の中でも、キッチンなどの水がある場所でも安心して使えます。

衝撃にも強いので、少々手荒に扱っても大丈夫なんだそうです(^^)

充電時間とバッテリーの持ち

バッテリーは、連続再生時間が最大で12時間。外出先でもいっぱい使えます!

充電にかかる時間は、スピーカーを使用しない状態でUSB電源を使用した場合、約4時間 ということです。

専用の充電用クレードル(別売り)もあります。クレードルがあれば、SoundLink Revolve Bluetooth speaker をクレードルの上に置いておくだけで充電ができるので便利。

分かりやすいボタンとシンプル操作

  • 電源ボタン:電源のON/OFF
  • Bluetoothボタン:Bluetooth接続に関する操作
  • 入力モードボタン:SoundLink Revolve Bluetooth speaker を有線接続(AUX端子)する際に使用
  • 音量の+/- ボタン:音量のアップ&ダウン操作。通話のミュート操作。
  • マルチファンクションボタン:再生操作、スピーカーフォン機能の操作、SiriやGoogle Now の起動など。

アプリで接続も操作も簡単。パーティーモードやステレオモードも。

アプリを使えば、Bluetooth接続も、機器の設定や操作も画面を見ながら簡単に行えます!(下の画面は、専用アプリ「Bose Connect」Android端末の画面)

Bluetooth接続もアプリがガイドをしてくれるので初めてでも楽々。

また、アプリを使って、2台のSoundLink Revolve Bluetooth speaker や SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker を同時に接続して、パーティモード(2台のスピーカーで同じ音を再生)」や「ステレオモード(2台のスピーカーでLまたはRチャンネルをそれぞれ再生)」で使用することも出来るなど、多彩な使い方ができるんです!

電話に出たり、SiriやGoogle Now にも話しかけられる!

スマートフォンに接続中に電話がかかってきたら、SoundLink Revolve Bluetooth speaker で電話に出ることができます。スピーカーフォンとして使えますよ。

また、マルチファンクションボタンを長押しして、iPhoneのSiriや、androidスマホのGoogle Now に、直接話しかけることもできます。

SoundLink Revolve Bluetooth speaker の音は?

深みのある豊かな音色が360°広がります

まず、その円筒形からも想像できるように、リビングの食卓の上などにポンと置いておくと、部屋の中のどこを移動しても、同じような音質で聞こえてくることが特徴です。(下の写真の後列真ん中がSoundLink Revolve Bluetooth speaker)

私は、サウンドリンクミニ2を普段から使っているのですが、サウンドリンクミニ2ですと、音の向かう方向が決まっているため、スピーカーの正面で聞く音と、横ので聞く音では、明らかに音の質が違っているのが分かります。

SoundLink Revolve Bluetooth speaker では、どの方向にもクリアな音が届き、大人数で音楽を共有したいときにも実力を発揮するスピーカーだと思います(^^)

音質は、高音から低音までとてもバランスが取れていて、クリアでありながら深みがあり、とても豊かな音色です。

BOSEといえばものすごく低音が効いているイメージがあるのですが、このSoundLink Revolve Bluetooth speaker は、低音がそこまで強調されていなくて、自然な音色で耳にも優しく、ラク~に音楽が聴ける感じがしました。

私的には、かなり好みの音色であり、欲しいなぁと思ってしまいました。

真ん中に置くと、全方向に音が平等に広がるSoundLink Revolve Bluetooth speakerですが、壁際に置いてみると、これまた、反響する音でちょっと音の感じが変わるので、お好みで使い方を変えてみるのも面白いかなと思いました(^^)

大きいサイズのSoundLink Revolve+ Bluetooth speaker もあります

SoundLink Revolve Bluetooth speaker と、使える機能や使い方は全く同じで、大きいサイズの SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker もあります!

SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker につきましては、別の記事でまたご紹介したいと思います♪

サウンドリンク Revolve Bluetooth speaker 詳しくはこちら

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング(ポイントがついてお得!)

BOSE公式オンラインストア

LINEで送る

関連記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.