気になる浴槽下のお掃除(浴槽エプロン『前面パネル』を外して)


夏に引っ越してきたマンション。引っ越す前から気になっていたことがありました。

それは、浴室の浴槽の構造についてです・・・。

これまでも引越しを重ねていろいろな物件に住んできましたが、初めての悩みでした。それは・・・

「浴槽」と「浴室の壁や床」の間にある、ビミョーな「隙間」です。これまで住んできた物件では、このような隙間がある浴室はありませんでした。。。

掃除はどうすんだよぅ!の問題・・・

「浴槽と壁や床との隙間から、水や汚れが入り放題!」
「し、しかも掃除は不可能?!」

と、入居する前から心配で心配で(というわけでもないですが)、・・・いったいどうしたもんかいなぁと頭を悩ませておりました。

で、ちょっと調べてみたら、こういったタイプの浴槽は、「前面のパネル(『エプロン』と言うんだそうです)が、簡単に外せて、浴槽の下や側面は掃除することができる」らしい、ということが分かりました。

で、入居してから1カ月程たったある日、意を決して浴槽のエプロン(前面パネル)を外してみましたよ~~~。

『浴槽のエプロン』ほんっと、女性でも簡単に外せた・・・

排水溝のところのカバーを外せば、そこの部分に浴槽の下に手が入る隙間ができますよね。そこの隙間から浴槽の前面部分(エプロン)をむんずと下からつかんで、ガッと手前に引っ張りますと、浴槽の前の部分だけがバコッと外れます。
浴槽
ほんっと、怖かったです。入居してから一か月間、一度も掃除してない部分を開けるわけですからね・・・。

考えてみたら、これまで住んでいた物件のお風呂も、掃除できなかっただけで、浴槽の下とかには相当汚れがたまっていたんじゃないかとか、このとき初めて思ったりもして・・・。

エプロン外した浴槽。こうすれば、ある程度の掃除は可能。

エプロンを外した浴槽いろんなことを考えながら、エプロン(前面パネル)を外してみた浴槽がこちらで~す。ちなみに掃除前で~す。
(きれいな写真じゃないので、小さく載せました。興味のある方は、どうぞ「拡大」してご覧ください。)

外すと、こんな風になってるんですねぇ。カバー外すと、いかにも「風呂釜」って感じのが、こんな風にでーんと置いてあるなんて、私もこの時初めて見ました。

パイプ類にはカビとみられる黒ずみが多数見えますが・・・。
まぁ、この時は入居して1カ月の頃ということで、浴槽の下の汚れなどは、恐れていたほどひどくありませんでした。スポンジなどで軽くこするとキレイに取れました。

ただ、浴槽の向こう側だけは、エプロン外してもどうにもこうにも掃除は無理です。普段から、まめにシャワーできれいな水を流したりしていますが。。。

勇気をもって外してみたら以外に簡単です♪マメにお掃除を。

手ごわい汚れは、掃除のプロにお願いするという手もありますけどね。(うちのマンションにも浴槽掃除のチラシがよく入っています)

でも、こうやって、浴槽のエプロンを外すと、気になる浴槽の下とか、浴槽の側面や前面、浴槽で隠れていた壁なんかも、ちょっと長いものを使えば掃除できますね。

見えない部分なのですが、気になる部分です。。。汚れがたまってしまう前に、定期的にお掃除すると、気分もスッキリします。

うちみたいなタイプの浴槽でまだエプロン外してみたことのない方。年末の大掃除のときに、ぜひ一度、勇気をだして浴槽エプロンを外してみてください♪

そこにはあなたの知らない世界があるかもしれません・・・(^^;


【スポンサーリンク】


You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck