ボーズの「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」を使ってみました♪音楽生活がワンランクアップ。


10月にBOSEの製品体験会に行ってから、私がとっても気になっていた、BOSEの「Wave SoundTouch music system IV(ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV)」を、貸していただきました。

いろんな使い方ができるこの製品を、限られた期間で精いっぱい使ってみましたので、レビューしたいと思います。

BOSE Wave SoundTouch music system IV とは

CD・ラジオだけでなく、スマホやPC、インターネット上の音楽も再生

BOSEのウェーブシステム自体はずっと前からありまして、「主にCDとラジオを聴く製品」として、BOSEをの家庭用サウンドシステムの代表作の一つでした。
bosewave03

今回使わせていただいた「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」は、CDやラジオだけでなく、時代の流れに合わせて、Bluetooth接続やWi-Fi接続に対応し、様々な機器の音楽やインターネット上の音楽を再生することが出来るようになっているのが、これまでのウェーブシステムとは違うところです。音楽再生に関しては、まさに「オールインワン」の音楽プレーヤーです。(Bluetooth接続やWi-Fi接続の機能を持たない「ウェーブミュージックシステム IV」もあります。お値段も少しお求め安いです。)

パイプオルガンの原理を採用

パイプオルガンの原理を応用したボーズの独自技術「ウェーブガイド・スピーカー・テクノロジー」を搭載。この技術により、コンパクトなボディーでも、コンサートホールで聴いているかのような臨場感あふれる音を再生します。ウェーブシステムの昔から変わらない「扇型」の形は、この「ウェーブガイド・スピーカー・テクノロジー」によって自然に生まれた形です。

小さくて薄く、邪魔にならないリモコン

本体操作はリモコンで行えます。一般的なカード類より少し大きいくらいのコンパクトで薄いリモコン。場所をとりません。
bosewave09
リモコンの他にも、スマートフォンやパソコンにBOSEのサウンドタッチ専用アプリ(SoundTouch app)をインストールして設定を行うと、アプリ側からも本体の様々な操作が可能になります。

AUX IN端子やヘッドホン端子も

AUX IN端子が付いているので、システムをテレビ、DVDプレーヤー、コンピューター、ゲーム機などと有線接続接続でき、BOSEのサウンドを楽しむことが出来ます。

また、ヘッドホン端子もついているので、ウェーブシステムで再生中の音楽をヘッドホンで楽しむことも可能。ヘッドホン端子が背面にあるのがやや使い辛いか・・・。
bosewave11

CDを直接セットして音楽を聴くのが意外と久しぶりだった(^^;

音楽好きな私も、最近はめっきりCDから遠ざかっていました・・・。そもそも、長年使ってきたCDラジカセ(?)なるものが、壊れてしまったのがきっかけなのですが、お気に入りのCDのデータはほとんどPCやスマートフォンに入れて、CDのディスクを出してくることはほぼナシ。
bosewave10
今回、手元に置いたCDプレーヤーに、直接CDをセットしてすぐに聴けることが、今更ながら便利だと実感。

若い世代の方だと、もうCDはあまり買わないのかもしれないですが、私たち40代くらいより上の世代は、若いころに買ったCDをた~くさんお持ちだったり、今でもCDを買うという方が多いように思うのですよね。。。そういう人には、やっぱりCDが直接セットできるのは便利だと思いました。

ラジオも高音質(AM放送・FM放送)

私はラジオを家で聴く習慣はなくなりましたが、「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」は、ラジオ放送も高音質で楽しむことができます。音楽がいい音で聴けるだけでなく、人の話し声もハッキリと聴き取りやすいですよ。

ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV のワイヤレス機能を使うための準備

パソコン、スマートフォン、タブレットなどに専用アプリ(SoundTouch app)をインストール

まずは、以下の資料を参考に、スマートフォン(Android)に、専用アプリのセットアップを行いました。Wi-Fiネットワークへの接続からBluetooth接続までの手順が分かりやすく解説してありました。

Wi-Fi接続・Bluetooth接続ともに、専用アプリのセットアップが必要です。「SoundTouch アカウント」の登録も行いました。

ここまでの手順が、やや難しく感じるかもしれませんが、手順通りにやれば、問題なく設定できました(^^)

Windowsパソコン用の専用アプリのダウンロードは、「Bose – Better Sound Through Research」のページからダウンロードページに進めます。

スマートフォンの音楽をBluetooth接続で聴く♪

上記のPDF資料の手順で、Wi-Fiネットワークに接続し、Bluetoothのペアリングまでが完了したら、あとは簡単。

専用アプリを立ち上げて、「探す」をタップ → 「Bluetooth」を選びます。
bosewave34
後は、スマートフォン内の好きなアプリで音楽を再生するだけです♪

インターネットラジオを聴く♪

インターネットラジオの聴き方もとっても簡単。
「Bluetooth」を選択したのと同じ画面から、「インターネットラジオ」を選択。その後は、好みのジャンルを選択していき、最終的に聴きたいラジオ番組(局?)を選ぶと、インターネットラジオの放送を聴くことが出来ます。
bosewave22
世界中のラジオ放送を聴くことが出来ます。お気に入りのラジオ番組を発掘できるかも^^

WindowsパソコンもWi-Fi接続をして、音楽ライブラリを追加してみました

いつも聴いているパソコンの「Windows Media Player」の音楽ライブラリを取り込むことが出来るというので、試してみることにしました。iTunesの音楽ライブラリも取り込むことが出来ます。

専用アプリのダウンロードとセットアップ

PC用のアプリのダウンロードはこちらから。

「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV 」と同じWi-Fiネットワークに接続した状態で、PC用の専用アプリを立ち上げると、何もせずとも、先に登録した「SoundTouch アカウント」でログインした状態で立ち上がりました(^^;

音楽の追加」を選択。
bosewave26
音楽ライブラリ」を選んで・・・。
bosewave27
音楽ライブラリの追加」をクリックします。
bosewave28
追加する音楽ライブラリの種類を選択。私は「Windows Media Player」を選択しました。
bosewave29
音楽ライブラリの取り込みが開始されます。取り込みには、結構時間がかかりました(^^;

取り込みが完了すると、音楽ライブラリの中が表示されます。試しに「すべての曲」をクリックすると・・・。
bosewave31png
音楽ライブラリの中の全曲のリストが表示されました。後は聴きたい曲を選ぶだけ♪
bosewave32png
再生中♪
bosewave33

パソコンで追加した音楽ライブラリ内の音楽をスマートフォンでも再生できる

パソコン内の音楽ライブラリを登録すると、スマートフォンからもパソコン内の音楽ライブラリの曲を再生することが可能です。(パソコンは、電源が入っていて、同じWi-Fiネットワークに接続した状態じゃないとダメです。)
bosewave24

以上、私が今の生活の中で、パッと思いつくだけの使い方はやってみました(^^;

Bluetooth接続と、Wi-Fi接続、使い勝手としてはあまり変わらないような気もするのですが、Bluetooth接続だと、音楽の入っている機器(パソコンやスマートフォン)と、音を鳴らす機器(この場合は「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」)の距離が離れているときびしいですが、Wi-Fi接続だと、距離がかなり離れていても操作可能だというところが大きな違いでしょうか。。。音質的にも、Wi-Fi接続だと音声データが非圧縮なため有利、ということもあるようです。

他にもイロイロできることがあるので、「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」を入手した方は、いろんな使い方を研究していただきたいなと思います(^^)

好きな音楽が思う存分聴けるだけでなく、音がやっぱりただのコンパクトプレイヤーじゃないのです

機能面については、CDとラジオに加えて、Bluetooth接続やWi-Fi接続の機能を駆使していろいろな音楽が聴けるという、とても使い道の多い音楽プレーヤーなのですが、肝心の音は、言うまでもなく、素晴らしいのです。
bosewave16

私が最近、毎日のように使っている「サウンドリンク ミニ Bluetooth スピーカー II」です。
bosesoundlink01
こちらの音質も、こんなに小さなボディからは想像つかないくらい良いです。どこにでも移動させて、自分の一番いいスポットにスピーカーを置いて音楽を独り占めできる感じがとても気に入っています(^^)サウンドリンクミニIIについて、私は、たいへん満足しております。

なのですが、「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」の音は、やはりボディが大きい分、音の幅や奥行きでは、こちらに軍配が上がります。音の細やかさも素晴らしい!

私がよく聴くピアノ曲を聴いてみますと、本当にそこで鍵盤を叩いているような、音にならない音までが聞こえてくるような臨場感。シンフォニーを聴けば、迫力のある重低音が音楽をしっかり支えてくれています。その上に伸びやかな高音が乗っかると、実に心地がよいのです。

私が大好きな IL DIVO の歌声を聴くと、IL DIVO が、私の前で私のために歌ってくれているような幸福感にひたれます♪もう、うっとりしすぎて、気絶しそうです(^^;

特に、ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV の正面で音を聴くと、高音質を感じることが出来るのですが、部屋の広範囲を音楽の感動に包んでくれる「音の広がり」を持っていますので、据え置きタイプのコンパクトプレーヤーとして、たいへん満足度の高い製品だと思いました。

「私が過去に使っていたCDラジカセとは、比べてはいけないんですね。」って言うくらいレベルが違い過ぎて、「ほんと、すごいな~(感心)」の一言です。もちろん、時代も値段も全然違うんですけどネ。

今回の「ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」は、お借りしたものでしたが、いつかまた、どこかで会えるといいな♪と思います(^^)

「ボーズ ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV」詳しくはこちらから

(公式)ボーズオンラインストアの商品ページ

Wave SoundTouch music system IV

Amazon・楽天・Yahooショッピングでも買えます

関連する記事

BOSE(ボーズ) CineMate(シネメイト)1SR 購入レビュー... 先日、我が家は“夫の希望で”大きな買い物をしました。 一昨年テレビを買い替えてから、夫がず~~~っと狙っていた、BOSEのホームシアターシステムです。 具体的には、BOSEの1.1ch ホ...
ちょっと大き目のポータブル Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth スピ... 前記事(360°音が広がる BOSE のSoundLink Revolve Bluetoothスピーカー 試用レポート。豊かな音!これはいいですよ♪)で試用レポートをさせていただいた、BOSE のちょ...
BOSEのワイヤレスイヤホン SoundSport wireless headphones を使って... BOSE(ボーズ)のスポーツする人に最適な ワイヤレスイヤホン SoundSport wireless headphones(サウンドスポーツ ワイヤレス ヘッドホン)を、お試し用に貸していただきまし...
BOSEのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン(QC35) QuietComfort 35 wi... BOSE(ボーズ)の ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 35 wireless headphones(QC35) を、お試し用に貸していただきました! 数日間る...
BOSE サウンドリンクミニBluetoothスピーカーII を使ってみた!小さいけどスゴイ!どこで... iPhoneなどのスマートフォンや、タブレット、PCなどの音楽をBluetooth接続で聴ける、BOSEのスピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker II(サウンドリ...
BOSE製品体験会2015に参加してきました!BOSEの技術・新製品などのお話を聞いてきました。... リンクシェア・ジャパンのイベント「BOSE製品体験会2015」に参加してきました!BOSEの技術・新製品のお話など、いろいろ聞いてきました♪ 我が家では、BOSEの1.1Chホームシアターシステ...

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck