落ちてしまったモンシロチョウのさなぎを救出!!


1か月ほど前の話です。小3の下の子が、学校で飼育していたモンシロチョウのさなぎを持ち帰ってきたのですが・・・。

「ママ!どうしよう!さなぎがキャベツからとれちゃってる!!!」

見ると、キャベツの葉の裏側についていたモンシロチョウのさなぎが葉っぱから外れて下に落ちてしまっていました。

これは、大変だ!でも、どうにか無事に蝶に孵してあげたい。

落ちてしまったさなぎをもとの場所にくっつけようとしますが、くっつくはずもなく・・・。
そのまま転がしておいても大丈夫なのか、のりとかボンドを使って元のような形に固定するのがいいのか、いろいろと考えながらインターネットで検索してみますと・・・。

さなぎ用のポケットを作ってそこにさなぎを収めてあげると、さなぎを傷つけることもなく、うまくいくのではないか?という結論に至りました。

参考にさせていただいたのは、下記ページです。
【参考】蛹の保護ポケット・蛹の移動・蛹の吊り下げ

他にも同様の方法でさなぎを救出している記事がたくさん見つかります。

さなぎ用のポケットを作成しさなぎを収める

上記サイトを参考にして、さなぎの保護ポケットを作成し、背中側が外になるようにさなぎを入れました。

気を付けたことは、羽化するときにポケットが邪魔にならないよう、「さなぎが安定しつつもポケットはなるべく浅めに」という点です。

写真のようにうまく収まりました。
さなぎ用のポケット

下の写真、手前のキャベツの葉っぱに別のさなぎがくっついています。救出したさなぎももともとはこのようにキャベツの葉の裏側にくっついていました・・・。
正常なさなぎ
どうか無事に羽化しますように。。。

無事、羽化しました!

毎日、まだかまだかと待ちわびて観察していた割には、羽化の瞬間をまんまと見逃してしまいました(^^;

1週間くらいたったある日の午後、さなぎを見てみると、なんとすでに空っぽです!(汗
割りばしやキャベツの周囲に見当たりません。ヤバイ!子供が学校から帰ってくる前に探さないと!!
知らない間に羽化していた
しばらく周辺を捜索した結果・・・。
いました。窓際のカーテンにとまっていました。ホッ・・・。

とりあえず子供が帰ってくるまではと、虫かごに捕獲。
羽化したモンシロチョウ

バイバイ♪モンシロチョウちゃん

子供が学校から帰ってから、外の原っぱにモンシロチョウを放しに出かけました。

虫かごから出したモンシロチョウ。なかなか子供の手から離れません・・・。
モンシロチョウ

しばらくして、子供の手からやっと草に移ったモンシロチョウ。
さようならモンシロチョウ
その後は、意を決したように大空に旅立っていきました。

バイバイ!元気でね!!


【スポンサーリンク】


You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “落ちてしまったモンシロチョウのさなぎを救出!!”

  1. 田舎村 より:

    モンシロチョウ、無事に羽化したんですね。

    • めめ より:

      田舎村さま
      ありがとうございます!無事羽化しました。
      心配していた子供もとても喜んで、救出できて本当によかったです(^^)

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck