キーボード付きタブレット ASUS Pad TF300T (TF300-BL32D)買いました


最近、我が家はいろいろ買ってますが(汗

この頃、歴史に興味を持っている上の子供が、PCを使っている私に、いろいろと「調べ物をしてくれ」と頼んできます。PCを貸してしまうのも不安だし、何より、PCに不慣れな子供だと文字入力に手間取ってしまいます。

まぁ、子どもは呑み込みが早いですから、PCの入力も練習すれば割とすぐに慣れてしまうのだと思うのですが、そこまでパソコンに熱中させるのもどうかということもあり、子どもにも直感的に操作できるタブレットPCを買おうということになりました。

そもそも、春にスマートフォンを買ってからというもの、私たち家族は、指先で機械を操るあの感覚にすっかりハマってしまい、自然とタブレットPCにも興味を持ってしまっていました(^_^;)

選んだのは、キーボード付きタブレット「ASUS Pad TF300T(TF300-BL32D)」

よし、タブレットを買おう!ということになって、我が家のタブレットPCに求めた条件は以下の3点。

  • 見やすさを重視して画面サイズは大きめ。10.1インチか、それに近いもの。
  • 価格が安いもの。4万円以内で。
  • スマートフォンでAndroidに慣れているのでAndoroidのものがよい。

条件に合うタブレットPCはいくつか見つかりましたが、選んだのは「ASUS Pad TF300T」。2012年6月に新しく発売されたばかりで、OSもAndroid4.0と新しいバージョンなのですが、価格が3万円台と割安感があったので、決めました。

ASUS TF300Tシリーズには、キーボードが付いているタイプと付いていないタイプがあるのですが、「キーボードが付いているタイプ」を選択しました。私は「キーボードいらないんじゃないの?」と言ったのですが、夫が「いや、あった方が絶対便利」と言うので。

ASUS Pad TF300T(ブルー)

ASUS Pad TF300T まるでノートパソコン

見た目は、完全にモバイルノートPCです…。

色はホワイトとブルーの2色があります(TF300-WH32DとTF300-BL32D)。うちはブルーにしました。ブルーと言っても、なんとなく青いかなぁ…ほとんど黒って感じです。

ASUS Pad TF300T の気に入った点や特徴など

まだ使い始めて、間もないですが、ファーストインプレッションをまとめてみました。他のタブレットを使用したことはありませんので、使用感の比較対象はありませんが、購入を検討されている方に、参考になれば幸いです。

取り外せるキーボード(ここが、このタブレット最大の売り♪)

ASUS Pad TF300TこれがこのタブレットPCの最大の特徴ですね^^

キーボードは本体から取り外すことができ、取り外せば普通のタブレットです。

標準の設定では、キーボード接続時はキーボード入力が優先になり、画面にソフトウエアキーボードは現れません。

完全にノートパソコンのようになります。

ASUS Pad TF300T マウスも使えるキーボードを接続すると、マウスポインタが現れ、キーボード上のタッチパッドでマウス操作が出来ます。もちろん画面を直接タッチして操作することも出来ます。

キーボードを取り外すとマウスポインタは消えます。

ちなみに普段WindowsのPCで使っているマウスが、USBポートに差し込むだけで普通に使えました。

このタブレットはbluetooth対応なので、bluetoothマウスだともっと便利ですね。

う~ん、、、「タブレットなんだからキーボードなんていらない」って思ってたけど、付いていると、やっぱり便利だし結構使うかも。

子供も使いやすい入力システム

何かと、使いにくかったりするソフトウェアキーボードではありますが…。最近はどんどん改良されて、目からうろこの素晴らしい機能が盛りだくさんです。ASUS Pad TF300T に標準で装備されているもので、十分です。

ASUS Pad TF300T 手書き入力

●【手書き入力】

子供はこの手書き入力に夢中です。自分で書いた文字をタブレットが読み取ってくれる!これは楽しいし、子供には直感的で使いやすい。文字の書けるお子様にはおすすめ♪

しかも!!!当たり前ですが…

書き順が変だと、認識されない(爆)!!

ASUS Pad TF300T 手書き入力 漢字もOK(息子よ!母が毎日「書き順を正しく!!!」と叱咤激励している意味が、これで分かったであろう。)

この手書き入力システムは、「ひらがな」だけでなく、漢字も読み取れますし、「英字」「数字」「記号」なんかもちゃんと読み取ってくれます。

とっても賢い、頼りになる入力システムです。

●【トグル打ち(マルチタップ・携帯方式)】

ASUS Pad TF300T 入力携帯方式これはケータイ電話で、おなじみの入力方式です。

同じテンキーを必要回数タップして目的の文字を入力します。

残念ながら、キーの長押しから目的の文字を選ぶ「フリック方式」には対応していないようです。(ただ、ひらがな入力や英字入力の時でも、キーを押しすると押したテンキーの「数字」が入力できます。)

●【パソコンと同じキー配列】

ASUS Pad TF300T PCと同じキー配列アルファベットがパソコンと同じキー配列で並ぶソフトウェアキーボードも、10.1インチと大きな画面サイズなら、使いやすいです。

パソコンでキーの配列には慣れているし、英字を打つ時はやはり早い。

もちろん、両手でバシバシ打つわけではないので、スピードは限られますが…。

●【音声入力】

これもなかなか便利です。ただ、子供の甲高い声だと、うまく聞き取ってくれないことも多いです。

小3の息子の場合はわりとうまくいきますが、小1の娘の場合は、大体が聞き取ってもらえません。何を言っても「あーあー」とか「うー」とかになってます(^_^;)

これはスマートフォンでも同じ傾向でした。

薄くて、見た目にオシャレ・画面がキレイ・動きもサクサク

薄くて、お値段の割に高級感もあると思うのですが、どうでしょうか?

【とてもきれいな画面】

画面の解像度は1,280×800ドット。iPadなんかに比べるとボチボチって感じなのかもしれませんが、十分キレイです。写真を見るのも楽しい。

動きも今のところとてもキビキビしていて、ストレスゼロ。

【その他の主な性能について】

・ Android™ 4.0.3搭載
・ ゲームも快適にこなせるクアッドコアCPUのNVIDIA® Tegra® 3を搭載
・ さまざまなアプリケーションに対応できる大容量1GBのメモリを搭載
・ データ記録用の高速なeMMC(フラッシュメモリ)を32GB搭載
・ 1,280×800ドット表示の高解像度10.1型ワイドLED IPS液晶を搭載
・ 10点対応マルチタッチスクリーンを搭載
・ IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 3.0+HSに対応
・ 前面120万画素、背面800万画素のWebカメラを搭載
・ GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ内蔵
・ 1日使える最長15時間のバッテリー駆動時間
・ 分離できるタブレット部分は約635gの軽さで持ち歩きも楽々
・ タブレット部分の厚みは10mmを切るわずか9.9mmの超薄型設計
・ 家ではキーボード付きのノートPC、外ではタブレット端末に変身

 (※上記は ASUS‐タブレット‐ASUS PAD TF300T の商品ページより抜粋)

バッテリーの持ち・充電について

これも、スマートフォンのバッテリーの消耗具合を経験している人であれば、十分納得のレベルではないかと思います。連続駆動時間は約15時間(輝度60nits、720Pの動画を連続再生した場合でだそうです)。

作業内容によるとは思いますが、タブレット本体は、一日充電しなくても、断続的に使用する分には、1日バッテリーはもつかな、という感じです。(私のスマートフォンよりは減りが遅いと思います。)
ただ、夫によると、「キーボードの方のバッテリーの減りは早い」と感じているようです。

充電は、「タブレット本体部分に直接」充電することもできますし、「キーボードとタブレットを接続した状態で」充電することもできます。

キーボードとタブレット本体を接続した状態では、「タブレット本体」が優先的に充電されます。
(このへんが、夫が「キーボードのバッテリーの減りが早い」と思っていることに関係あるのかもしれません。)

子供用にと思って買ったつもりが・・・

子供に貸すように、補助的な意味で買った「ASUS Pad TF300T 」ですが、夫が会社から帰宅してからノートPCの変わりに使い始め、夜は夫専用に・・・。

そして、本日から出張の夫、「軽い」という理由で「ASUS Pad TF300T」を、いつも持っていくノートPCの代わりに持って行ってしまいました~。。。

よく使うエクセルなども、「有料のアプリを入れて編集OK」だし、「キーボードがあるので作業は楽々」だそうです。

夏休みに入ったばかりの子供たちもタブレットを使うのを楽しみにしていたのですが、パパが持って行ってしまったと大ブーイングです。

今のところ、家族で奪い合いの一台となっております。

ASUS(アスース,エイスース)というメーカー・オンラインショップについて

私は、これまで、ノートPCなどでは、「安い」という理由で、DELLやAcerなど、海外メーカーのものを進んで使ってきたのですが、ASUSというメーカーを認知して意識するようになったのは、わりと最近です。

タブレットPCでは、以前の製品から「キーボード付き」のものを売り出していて、目がいくようになりました。

ASUSは台湾の会社

PCで海外メーカーというと、「アメリカ」が第一に頭に浮かんでいたのですが、ASUSは「台湾」のメーカーです。最近は韓国や中国などアジア勢の台頭が目立ちますね。日本も頑張ってほしいですが・・・。

PC初心者に親切丁寧なユーザマニュアルがあるとか、手厚いサポートを求める人には、こういった海外メーカーの製品を買うことは、ひょっとしたら不安があるかもしれないと個人的には思います。製品について疑問点が出た時に、メーカーサイトで調べたいと思ってもなかなか情報を探し出せなかったり、あっても英語だったり・・・。実際には、メーカーサイトのサポートだけでなく、ASUS JAPANの Facebookサイトなどもありますし、ちゃんと質問できますし、回答も帰ってくるのですが。

他の海外メーカーに同じく、ASUSの製品も価格的にはとても魅力的です。やっぱり安いに越したことはないので…。今回タブレットPCで、初めてASUSの製品を使いましたが、価格面だけでなく、性能面でも、私が求めていたもの以上でした。これからノートパソコンなどを買うときにも、ASUSを選択肢のひとつに入れるようになるでしょうね(^^)

ASUS オンラインショップ

公式のオンラインショップがあります。タブレットPCはもちろん、ノートパソコンや、自作パソコンのパーツ、アクセサリーまで豊富な品揃えです。

ASUSの公式オンラインショッピングサイトはこちら
 

この商品の最安値を探すなら

色は、ホワイトブルーの2色。
シリーズには、キーボードなしの機種もあり、色はブルーとなります。

専用ケース(カバー)も買いました♪

子供が使ったり、外にもって出たりと使い方が荒っぽくなりそうなので、タブレットを保護するのための専用ケースを買いました。私が探したときは、あまり種類がなくて、下の写真のタイプを買いました。


You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “キーボード付きタブレット ASUS Pad TF300T (TF300-BL32D)買いました”

  1. oyaji-kun より:

    専用ケースはないものでしょうか

    • めめ より:

      oyaji-kunさん

      コメントありがとうございます(*^^*)

      専用ケース、私も探しました!子供が使ってて、落っことしたりしたらいやですものねぇ。

      Amazonで買いましたが、あまり、種類がなくて…。これから増えてくるのかもしれないですが。買ったのは「【minisuit】Asus Transformer Pad TF300 レザー調 スタンド 【ケース】 キーボード収納機能付 カバー ブラック 」という商品です。よかったら見てみてください。後で記事にも追記しておきたいと思います。

      この製品、キーボードまでしっかり収納できて、しかもカバーをかけたままタブレットが使えるのでよいです。カバーを付けると非常に安心感があります。ただ、カバー自体がかさばるので、タブレットを収納した状態では、分厚く重くなります。。。仕方ないのですが。。。

      参考になりましたら幸いです。

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck