堂島ロール(博多阪急)を遅ればせながら食した感想


JR博多駅に博多阪急が出現してから、はや一年になろうとしております。
オープン当初から、気になっていたモンシュシュの「堂島ロール」・・・。約一年を経て、ようやく口にすることができました!!

箱がずっしり重い

オープン当初は、すごい人気で、行列ができるほど。休日などに家族で博多阪急に出かけても、堂島ロールの行列に子連れで並ぶ気にはなれず・・・。

夫の職場がJR博多駅のすぐ近くなので、「帰りにでも買ってきて」と常々お願いしていました。堂島ロール箱

でも、夫も百貨店が開いている時間に退社することがほとんどなくて、こうやって家に買って帰ってくれるまでに1年もかかってしまった。(まぁ、一年中「堂島ロール」のことを考えていたわけでもないのだけど…^_^;)

夫が買ってきてくれた、堂島ロールの紙袋を受け取った時の印象。重い・・・。

思わず、テレビや雑誌で見た、あのクリームたっぷりの断面図を思い浮かべてしまいます。

じゃじゃ~ん。堂島ロールさまの登場だー。

期待に胸ふくらませて、箱から「堂島ロール」さまを・・・!
子供たちも、ワクワクしながら見守っていました(^_^)

堂島ロール一本!

夫は頑張って一本買ってきてくれました。ありがとうございました!

スポンジは弾力があってフワフワ。クリームは濃厚かつ軽やかな甘み(絶賛)

切ってみると、切るのも大変なくらい、やっぱりクリームが多いです。
見た目どおりなんですが・・・。
堂島ロールやっぱりクリームがすごい

子供たちも、私も、もう食べる前から、心の中では、ヨダレがダラダラ垂れてます。

期待に胸ふくらませて、フォ、フォークをぶさっと、、、、、。
う~ん、たまらん弾力。

そして、一口食して、「お~いし~~~~い!!!」

家族みんな、おんなじ反応でした。うちの家族、みんな素直ですの(^_^;)

ほんとにほんとに美味しかったです。
スポンジは、シフォンケーキみたいなしっかりした弾力とフワフワ感があります。
そして、クリームは、濃厚なんですが、甘みはほどほどで、くどくありません。

「こんなにクリームを食べていいのか?!」という贅沢な気分を満喫でき、お腹も満足。

で、この堂島ロールを、家族に一切れずつ切り分けたら、一本のうち半分弱が残ったわけなのですが・・・。

「お~いし~~~い!!」と言っていた家族の誰一人として、
「もう一切れちょうだい!」とは言いませんでした。

ハイ、はっきり言って、一切れで十分です!!
でも、それは、いい意味でですよ。それだけ、一切れに対する満足度が高かったということです(^^)

本当においしかったです。夫よ、また頼みますぞよ。


You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck