電子ピアノの打鍵音対策(防音カーペット+防振マット)

防音カーペット断面

うちには電子ピアノがありまして、子供たちも私もピアノを弾きます。

ピアノというと「ご近所への騒音対策は大丈夫?」ということが常に気になるものです。

その点、うちは電子ピアノですので、音量を調節したり、ヘッドホンを使ったりすることで、楽器の音量の問題はクリアできていると思っています。

ただ、電子ピアノを演奏する際の「打鍵音」や「ペダルの操作音」は、音量調節やヘッドホンでは減らすことが出来ません。そして、これらの「カタカタ」「ゴンゴン」という音は、相当に大きく響き、大変困ったものなのです・・・。


これまでも、電子ピアノの「打鍵音」「ペダルの操作音」のことは気にしてはいて、ピアノの下に、カーペットと小さなサイズの防振マット(ゴム製)を敷いていました。ですが、マンションのうちの部屋の階下はずっと空き部屋になっていたため、そこまで神経質にはなっていなかったのも事実でした。

ところが、最近になってついに、下の階に入居者が…。

これで、「ピアノの騒音対策(打鍵音対策)を早急にせねばならん・・・」焦ることになりました(^^;)

カーペットを防音カーペットに。防振マットも複数枚重ねてみました(^^;)

好きな形に配置できるタイルタイプの防音カーペット

この度新しく購入した「防音カーペット」は、一辺が50cmのタイル型のもの。これを、6枚買いました。
防音カーペット(タイルカーペット)
日東紡マテリアルの「静床ライト」という製品。ちなみに色は「シープホワイト」という色です。

断面の写真を見たとおり、厚みがしっかりあります。厚みを測ってみたところ、全体の厚みは約1.2cm、毛足の部分を除いても0.7cmほどありました。

持った感じもずっしり重くて非常にしっかりしています。見た目からだけでも「一定の防音効果は期待できそう」と思えます。

防振マットは既に使用中だったもの+追加で購入

防音カーペットだけでなく、カーペットと電子ピアノ足の間に、写真のような小さいサイズの「防振マット」を敷きました。
防振ゴム
四角いゴムに溝がたくさんついてるタイプです。写真の防振マットだと、表は「縦方向」に溝がついていますが、裏側は「横方向」に溝がついていています。

以前からピアノの四隅の足の部分に一枚ずつ敷いていたのですが、複数枚重ねようということになり、同じようなタイプのものを追加で購入しました。

こんな風に設置♪

50cm×50cmのタイルカーペットを6枚敷きました。

ピアノを壁にぴったりつけると音や振動が伝わりやすいと聞いたので、ピアノは壁から10cm程度は離しました。
設置例(防音カーペット+防振ゴム)
なんとか、敷き詰めたカーペット内に椅子まで収まりましたが・・・。

正直、ピアノを弾くために椅子に座ると、椅子の後ろ足はカーペットからはみ出します・・・。

椅子の後ろ部分はもう少しカーペットが欲しいところです(^^;)

楽天で買ったのですがバラ売りなので、追加注文するかもしれません(汗)

足の部分はこんな感じで、「防振マット(ゴム)」3枚重ねです!!!
防音カーペット+防振マット(ゴム)
防振マット(ゴム)の大きさがマチマチなのが、チト悲しい・・・。(て言うか、ブサイク・・・)

で、肝心の防音(防振)効果の程は??

とりあえず、床のコツコツ音はかなり軽減

今回の防音(防振)対策を施す前後で、床に伝わる打鍵の音(振動)がどのように変わるか、「床に耳をくっつけて(!)」確かめてみました。(電子ピアノの音量はオフにした状態で確かめました)

すると、明らかに、対策後の方がコツコツという音が床からは伝わりにくくなりました!!

ピアノの鍵盤を強くたたくと、確かにピアノからは打鍵音が響いてきますが、床が「コツコツ」と響くことはほとんどありませんでした。

もちろん、だからと言って、階下の人に打鍵音が聞こえないという保証は全くありませんが、「防音カーペット+防振マット(3枚重ね)」は、それなりの効果はありそうです。対策をするのとしないのとでは、やはり違いがあるのではないかと思います。

防振マット(ゴム)を重ねたので、思い切り弾くと少しだけピアノが揺れます…。防振マット(ゴム)を重ねる場合は慎重に(苦笑)。

追記(2015年6月):ひょっとしたら電子ピアノの背面への対策も有効かも?

今は、引越しをしてアップライトピアノに買い換えましたので、試してみることは出来ないのですが、電子ピアノは本体が空箱のようによく響くので、電子ピアノの背面と壁の間にも防音・吸音効果のあるボードのようなものを設置すれば、壁に伝わる打鍵音は小さくなったかもしれないなぁと思っています。ただし、スピーカーから出る音にも影響があるかもしれません・・・。

実際に、アップライトピアノの背面と壁との間に施した防音対策は、かなり効果があると実感しています。

アップライトピアノに施したの防音対策は私の別のブログに掲載しています。電子ピアノの防音・防振対策にも参考になると思いますので、興味をお持ちの方はのぞいてみてください♪

防音対策も大切ですが、マナーとご近所付き合いもとっても大事

本物のピアノか電子ピアノに限らず、自分で出来る防音対策をしてみることはとても大事ですが、演奏に伴う音を完全に消すことはできません。

それよりも大切なのは、「夜間や早朝にピアノを弾かない」「音を出すときは窓を閉める」「長時間連続して弾かない」など、当たり前のマナーを守ることと、普段から騒音が気になりそうなお宅とはコミュニケーションをとっておくことが大切だと思います。

うちの場合はピアノを弾く音も気になりますが、元気な小学生が二人いるので、生活音も相当うるさいんじゃないかと気になります(^^;)

「いつもうるさくてごめんなさい」「音が気になるときは言ってください」と言える関係を作っておくことで、トラブルが深刻になるのを防げるのではないかと思っています。

「静床ライト」関連記事

リビングにも「静床ライト」を敷きました。

我が家で使用した電子ピアノ防音(防振)グッズ

防音タイルカーペット「静床ライト」

一枚からのバラ売りに対応しているお店もあります。防音効果をもっと高めたい場合は、カーペットの下に敷くゴムマットなどもあります。

ゴム製の防振マット

いろいろな形状やサイズのものがあります。お手持ちの電子ピアノに合うものを。


You can leave a response, or trackback from your own site.

6 Responses to “電子ピアノの打鍵音対策(防音カーペット+防振マット)”

  1. なみ より:

    こんにちは。
    タイルカーペットですが、その後追加注文されましたか?
    我が家も先日電子ピアノを購入し、床に防音マットを敷く予定です。
    タイルカーペットを6枚にするか、10枚セットにするかで悩んでます。
    6枚ではやはり窮屈な感じがしましたでしょうか?

    • めめ より:

      なみさま

      コメントありがとうございます♪
      その後、やはりタイルカーペットを追加注文しました(^_^;)
      最初からよく考えて購入すればよかったのですが…。

      写真を見ていただければわかると思うのですが、うちの電子ピアノ場合だと、6枚では大人が座って弾くには窮屈でした。
      椅子の後ろの足がはみ出した状態で演奏しても、気にならないのなら別によかったのですが、やはり微妙に傾きも出るし、気になるので購入しました。
      ちなみに3枚追加購入したのですが、一枚分を後ろに伸ばすと、今度は後ろにある子供の学習机の邪魔になってしまうことが判明(^_^;)←どこまで無計画なんだ…
      なので、半分にカットして半枚分を後ろに伸ばしました。というわけで、追加で使用したのは1.5枚です。

      カット自体はできますが、やっぱり素人、めっちゃキレイにとはいきませんでしたので、半分にカットした分を奥にして全部を敷きなおしました。(疲れました…)

      ご参考になりましたら幸いです♪

  2. なみ より:

    早速ありがとうございます!
    すごく参考になりました。^^*
    我が家の場合、すでに敷いてあるラグとの兼ね合いで悩みました…。
    ラグは床一面と言うわけでなくて、お互いが中途半端なサイズ><
    相対する壁にそれぞれくっつけることになるので、
    中央だけ重なっちゃうことになるんです。
    かと言って、子供部屋なのでラグを取っ払うのは床へのキズが心配。
    しかしラグの上にタイルカーペットはとても不細工な気が…と悶々と悩んでいます。
    ちなみに結構厚みがありますが、敷いてしまえば段差はさほど気にならないものでしょうか?

    • めめ より:

      なみさま

      私が購入したタイルカーペットは、結構厚みがあります。家の定規ではかったところ1センチ以上ありました。

      なので、ピアノの下と周りのみに敷いていますがそこだけが一段高く、「ピアノを弾くコーナー」みたいな感じで独立して見えてます。

      もう片方のラグの厚みがあるのならば、重ねると、重ねた部分のデコボコが気になるかもしれませんねぇ…。薄い方を下に敷くとかにすればいいのかな…。

      タイルカーペットはカット可能なので、なみさんのお家に合うようにうまくカットできればいいですね。カットした場合は、半端サイズの継ぎ目部分がピアノの下に来るように敷けばキレイに見えると思います。

      悩む気持ちわかります・・・。

      • なみ より:

        こんにちは。
        めめさんからレス頂いて、結局決断できたのは23時回ってました^^;
        いっそのこと床一面を防音カーペットにしてしまおうとか、
        いやいや静床ライトで一面に…とずっと頭の中グルグルしっぱなしで。
        しかし静床ライトも場合によってはフローリングにカビが生えることもあるそうで…。
        我が家は床が無垢パインなんでさすがにカビはまずいと思い、
        当初の予定どおり電子ピアノの部分だけにすることにしました。
        既存ラグとの兼ね合いは実物が届いてから考えることにします。
        枚数もめめさんのアドバイスを元に10枚セットを購入しました。
        すごーーく重いらしいので今から気合い入れます!
        色はダークブラウン(汚れが目立たない)を選んだずぼら主婦です汗
        この度は親切丁寧にアドバイスありがとうございました^^*

        • めめ より:

          なみさま

          10枚セットにされたのですね!

          確かに静床ライトは重かったです…。
          頑張って敷いてくださいね!!

          わざわざご報告ありがとうございました♪

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck