オカリナに挑戦中

オカリナアルトC管

この楽器、ご存知でしょうか・・・。

これ、オカリナっていう楽器です。

このオカリナを、いっしょにやろうってずっと子供の幼稚園のママ友に誘われていました。
もともと音楽好きな私。最近はピアノまで習いに行っています(^_^;)
そしてこの度、ついにオカリナを初めてしまったというわけなんです。

で、この写真のオカリナを、購入してしまったんですよ!!
お値段は一つ8,000円くらい。

実は、上のだけではなくって、ホラ。2つも・・・。

なんで、2つ買ったかというと。

オカリナには、楽譜上の「ド」の音が楽器の「ハ音」(C音)に対応する「C管」、楽譜上の「ド」の音が楽器の「ヘ音」(F音)に対応する「F管」など、複数の種類があります。

「C管」「F管」という種類の中でも高い音がでる種類と低い音が出る種類があり、曲やパートで楽器を使い分けるので、複数持っておいた方が演奏の幅が広がる、というわけです・・・。

オカリナって、リコーダーと同じように、手軽に始められる楽器ですが、リコーダーと比べるとちょっと繊細。息の入れ方をちゃんとしないと正しい音程が出ません(汗。

この二つのオカリナを買う時に、先生が同じメーカーのオカリナをたくさん持ってこられて、いろいろ試しました。
オカリナは陶器。色は全部違うし、見た目の形は一緒でも持った感じが全部ちがうんです。
色はもっと好みのものがあったけど、いちばん手になじんだものを購入しました。これって、まさに出会いだな~と思いましたよ(^^)

私が買ったオカリナは「AKETA」というメーカーのもので、その中でも穴の部分がやや盛り上がっていて穴の位置が確認しやすい初心者にも向いているタイプ。

オカリナってとても素朴な音がします。始めてみて、思っていたより奥が深いな~と思っています。


You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck