【ヒューロム スロージューサー H-AA】(ピカイチ野菜くん)を体験!低速ジューサーで作る濃厚ジュースは絶品!


今人気の低速ジューサー(スロージューサー)の2016年新製品、ピカイチ野菜くん「ヒューロム H-AA」の実演・試食会に行ってきました。

低速ジューサーで作る、コールドプレスジュースは、「低速回転のマシンで野菜や果物をゆっくりとすりつぶすように作るため、栄養素が壊れにくく、野菜類の栄養をまるごと摂取できる」ということで、前々から興味がありました。


美容や健康にもよいコールドプレスジュースを、家庭でいつでも楽しめるという点が魅力の、低速ジューサー「ヒューロム H-AA」を体験させていただきました!

2016年新製品。低速ジューサー「ヒューロム H-AA」

HUROM(ヒューロム)社の低速ジューサーは世界シェアNo.1

HUROM(ヒューロム)社の低速ジューサーは、70ヶ国以上の国で販売実績があり、世界的にはシェアNo.1の、超有名な低速ジューサー。

そのHUROM(ヒューロム)の低速ジューサーの、2016年の新製品が、こちらの「ヒューロム H-AA」です。
hurom01

色は、ホワイトとフェラーリレッドの2色展開。ジュースだけでなく、新製品ではフローズンのメニューにも対応し、いろいろな味が楽しめます。
hurom03

新製品の「H-AA」では、従来品では6~7kgあった重さが4.8kgとなり、大幅に軽量化され、見た目にも3割ほどもスリムな感じに。

小さな工夫ですが、女性でも持ち運びがしやすいように、ジューサーの底面には「くぼみ」がつけられ、両手でしっかり持ち上げて運ぶことが容易になりました。
hurom02
「軽量化+コンパクト化+底面のくぼみで持ちやすい」ということで、従来品に比べて、格段に扱いやすくなっているということです。

確かに、家庭でよく見かけるジューサーミキサーと比べても、そんなに「大きい」という印象はありません。

「ヒューロム H-AA」でニンジンジュースを作っていただきました!

まずは基本のニンジンジュース

「ヒューロム H-AA」を販売している「ピカイチ野菜くん」では、新鮮な無農薬野菜を販売していますが、低速ジューサー用に無農薬野菜を買い求める方の中でダントツ人気なのは「にんじん」なのだそうです。

色んなジュースやフローズンデザートが作れる「ヒューロム H-AA」ですが、まずは、基本のニンジンジュースから作ってくださいました。

にんじんだけでもいいのですが、レモンを一緒に入れると、にんじんの臭みが気にならず、すごく飲みやすくなるのだそうです!

投入口から、適当な大きさにカットしたにんじんを投入すると、面白いようにジューサーの中に吸い込まれていきます!
hurom04

音は非常に静か

音は、驚くほどに静かです!

ジューサーの動き自体が、非常にゆっくりな回転なので、高い音はもちろんしませんし、音自体がとても静かです。家庭でミキサーを回すときは、結構「近所迷惑?!」と思うほどの高くて大きな音がしますが、そういう音は全くしません。

硬いにんじんもなんのその!静かに、しかし結構なスピードで、どんどんジュースにしていきます。

搾りかすのにんじんには、水分がほとんどない

出てきた搾りかすを見てみると、水分がほとんどなくてポロポロの状態に。

ヒューロムの低速ジューサーは、搾汁量が多く、同じ量のにんじんからもたくさんのジュースが効率よく搾り取れるのです。
hurom05

繊維質を取り除くことで、栄養の吸収も早く・効率よく!

ニンジンジュースを作るときに、これだけの搾りかすが出るということは、ジュースからは、繊維質がほとんど取り除かれた状態。

繊維質を摂ることは、体にとっていいこともありますが、消化器官に負担をかけるという一面もあります。

低速ジューサーで搾ったコールドプレスジュースは、生野菜を食べた時と比較して「栄養の吸収率は約4倍」「消化時間は20分の1」と言われています。野菜のビタミンやミネラル・酵素を、効率よく摂取するのには、コールドプレスジュースが適しているんですね。

色は鮮やか。味は濃厚で生で食べるよりめちゃくちゃおいしい。

それにしても、出てきたジュースの色!すごく鮮やかでキレイです!!
hurom06

味は、にんじんの甘みとうまみがしっかり出ていて、レモンを入れたことで後味もスッキリ。

濃厚なのに飲みやすくもちろん栄養満点!こんなジュースが毎日飲みたい!!

「ヒューロム H-AA」でスムージーも作れます!

付属のスムージー用ストレーナーを使う

写真の左が、ニンジンジュースの時に使った通常のストレーナー。右がスムージー用のストレーナー。
hurom11
本体の、ジュースを作るときにクルクル回っているところの内側にセットする部品ですが、二つを比べると、小さな穴がたくさん並んでいますが、穴の大きさが違います

スムージーストレーナーの方が穴が大きく、繊維質をたくさん通すので、バナナやパイナップルを絞ったときに、トロッとしたスムージー状のジュースが楽しめるのです!

というわけで、「小松菜+バナナ+リンゴ etc.」で、スムージー♪

バナナやパイナップルが入ったトロッとしたジュースが楽しみたいときは、スムージーストレーナーを使います。

実演会では、「小松菜+バナナ+リンゴ」(レモンも入れたんだっけな・・・)で、スムージーづくりを体験させていただきました。

ニンジンジュースの時と同じで、適度な大きさにカットした材料を、次々にジューサーに投入するだけ!
hurom14

ニンジンジュースの時とは違って、ちょっとトロッとしたジュースが出来上がりました!
hurom15

今度は、繊維質たっぷり、トロミのあるスムージー~♪色も鮮やかでおいしそうでしょ?!
hurom17
味は、バナナの甘みとリンゴの爽やかな風味で、小松菜の青臭さはなし。これも非常に濃厚で、本当に味が濃い!!めちゃくちゃおいしいです。

コップにちょこっと飲んだだけなのに、健康を手に入れたような気分(^^;

新製品「H-AA」には、フローズンストレーナーが付いてきます

シャーベットやデザートアイスが楽しめるフローズンストレーナー

こちらは、フローズンストレーナー。こちらを使うと、凍ったフルーツなどの材料をすりつぶして、食べやすいシャーベット状にしてくれるんですね。
hurom12
ということで、この日、ピカイチ野菜くんのスタッフさんは、「凍ったマンゴー」を用意してくださっていたのですが・・・。

実演会が続くうちに、溶けてきてしまったらしく、せっかく作ってみたフローズンマンゴーは、ちょっとべちゃべちゃの状態に・・・あらら(^_^;)
hurom18

「(一番最初にマンゴーやれば良かったじゃん!)」と心の中でツッコミを入れていた私なのでした(^^;

フローズンデザートも楽しそう♪

「ヒューロム H-AA」を買うとついてくる、フローズンメニューのレシピ集も見てみたんですが・・・。これは、かなり楽しそうです。
hurom20
美容と健康を求めて「コールドプレスジュース」を作るんじゃなかったのかい??というかんじなんですが、フローズンストレーナーを使って作る、フローズンスイーツトも、かなり魅力的でした(^^;

色んな使い方ができる、ヒューロムの低速ジューサー「H-AA」(新製品)、一家に一台、あったらいいですね。

特に、コールドプレスジュースは、すごく贅沢なジュースですけど、絶対体にはいいですもんね。

こだわり派の方には、ぜったい、おすすめ。

楽天でも買えるけど、「ピカイチ野菜くん」本店だけの特典も

ピカイチ野菜くんは、楽天にも店舗がありまして、そちらでも新製品の「H-AA」の購入は可能です。

本店だけの特典:専用の乾燥スタンド

しかし、ピカイチ野菜くんのオンライストア「本店」で買うと、写真の、「乾燥スタンド」がついてきます(^^)
hurom10
使った後の部品が、いっぺんに干せちゃいます。パーツが多いので、バラバラに置いたら、結構場所をとりそうですが、この乾燥スタンドがあれば、かなりの省スペースで、乾燥させながら収納できるので、とても便利!

本店だけの特典もうひとつ:完全返金制度

ピカイチ野菜くん「本店」で買うと、もし気に入らなくても、1週間以内ならば、返品・返金がOKです。

その他の特典

これは本店だけではありませんが、ピカイチ野菜くんの「無農薬野菜セット」がついてきます!

  • 無農薬にんじん:3kg(B品が入ります)
  • 特別栽培 りんご:3kg
  • ノンケミカルレモン:3個

この特典の野菜セットで、ジュース約2Lが搾れるそうですよ!!

低速スロージューサー「ヒューロム H-AA」のピカイチ野菜くんはこちら!

ピカイチ野菜くん「本店」

楽天「ピカイチ野菜くん」はこちら


You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ♪

コメントは承認制です。反映までしばらくお待ちください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck